個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
| 記事TOPへ戻る▲| TOPページへ戻る▲
個別記事の管理2016-03-20 (Sun)
2016年3月20日(日)

あああ、ついに終わってしまう、、、

ミュージカル「ジキル&ハイド」東京千秋楽おめでとうございます!!

jh2016.jpg

あっという間だったなあ、この2週間。
もう終わってしまうのかあ、、、しみじみ

石丸さん始め、他のメインキャストの皆様にもやや喉の疲れが見えてきていましたが、
今日の千秋楽はどうなるのか?!とドキドキしながら観劇。

そして、とっても素晴らしかったです!!!!
自分観劇史上最高のジキル&ハイドだったと思います。

まず、石丸さんのお声がだいぶ復活していて、
絶好調の時に比べるとややツヤが薄かったり
弱めに歌うようなフレーズが若干浮きかけてたりしますが
普通に聴いてる分には全く問題ないです。すごい。
そして、どこも下げずに、全フレーズを上げてらして、ほんとすごい!!

2012年版と比べてもお芝居が格段に細かく深くなっていて、
物語にどんどん引き込まれていく。
ジキル&ハイドの世界にどっぷり浸って観劇することができます。

まず冒頭の
「闇の中~」からして
あたたかく、お父さんに語りかけるように優しく歌う石丸ジキルに
涙腺崩壊(早いw

理事会のシーンでも、セリフ一言ひとことに
細かく気持ちを込めているのがよくわかり、
ジキルとしてどんどん深みが増してる、、。
苦悩、憤り、怒り、不満、いろんな感情が見え隠れしつつも
2012年版と比べても「好青年」の色が強いので
観ていてジキルを応援したくなる。
エマとのやりとりもさらに良くなってて、
理事会などで自分の信念を貫くジキルも
エマだけには弱音を漏らすあたりのやりとりが
これまたラストを思って泣ける(泣きすぎww

時が来た も渾身の一曲で、涙が止まらない、、
この前のプールとのやりとりからして
ジキルの想いがずーっとテンションを保ったまま
時が来た で爆発する感じで
あああああ感動のあまり震えるww
観劇冥利に尽きると思いました(早いw

変身、から「ALIVE」もかなり進化して、
結局私の好きな「しゃがれた野獣っぽさ」も増し、
パリっとした声とうまく混ぜてらしてハイドのキャラクターも魅力的になってしまった、、、
ああ、どっちも可哀想になってくるよ(涙

1幕ラストのガソリンのまき方もキレイだったし、
本当に素晴らしかったです。

カンパニーの熟成度に
千秋楽ならではの熱気も加わって、
今日は本当に「いい舞台を見たなあーーー(合掌)」と
感謝感謝でございます。

罪な遊戯も、苦悩2も、対決も、
2012年とは比べものにならない完成度になり
舞台全体がかなり深く進化しています。

昨日もそうでしたが、
ルーシーの部屋でハイドが登場する際の第一声
「ルーシー」が
ジキルの声になっています。
その後カーテンを開けて、「かわいいルーシー」からは
ハイドの声にガラリと変わるのですが
この辺りは今回の公演の最後の方で始まったことだったような。
ハイドがルーシーの首に腕を回して
「同情~愛情~」を歌い始めた後、
ルーシーがハッとした顔をして、ハイドの顔を見ようとした後、
諦めたかのように悲しそうな表情をするのも含めて
ここのシーンが深まってて、泣ける、、、。

結婚式で事切れる間際のジキルの最後の「エマ....!」で
どこか安堵したような柔らかい表情を覗かせるのも
その後エマが涙声で歌うのもずるいずるい、
涙腺崩壊するじゃないですか(大泣

あああ、これで終わってしまうのか、
もう観られないのかあ、、、。

楽のご挨拶では、石丸さんが
「またいつか東京にもどってきたい」とおっしゃってくださったので
きっときっと再演されると信じて
お金と有休ためとかなきゃ!w

でも、我慢できずに
名古屋のチケットぽちってしまったのでしたwww
だってだって、休みを経てつやつやに復活した皆さんのお歌で
この深まったジキル&ハイドを上演したらどうなるのか
見届けたいじゃないですか!w

極上の音楽と歌に酔いしれ、
こんなにどっぷり作品世界に浸って、という観劇は
なかなか得がたい体験だったと思います。

2012年版でも何度も観ていましたが、
今年のはそれとは別物の完成度で
本当に素晴らしい舞台でした。

1つだけ心残りなのが、CDに「知りたい」が入っていないこと、、、
なんでーー?!
これこそ石丸版ジキル&ハイドの象徴じゃないですかあああ!!
と思ってアンケートに書き続けましたが、
あとはどうしたらいいんでしょうか、、、

これが入っていないとかオカシイでしょお、、、
ホリプロ様、東宝様、どうかどうか!!
値段上がってもいいです、どうか「知りたい」も入った版を!!
完全LIVE版でもいいですから!!!
どうかお願い致します><人

関連記事
スポンサーサイト
Theme : ミュージカル * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : ジキル&ハイド
* Trackback : (0) | 記事TOPへ戻る▲| TOPページへ戻る▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。