個別記事の管理2012-06-26 (Tue)
2012年6月26日(火)

ついに....

ついにこの日が来てしまった(涙)

ミュージカルエリザベート 
石丸トート東京千秋楽おめでとうございます\(^▽^)/

c0027298_8255431.jpg


私にとっても東京My楽。

ああ、石丸トートも見納めだわ!!

c0027298_8255492.jpg

正確には明日のマチネが東京千秋楽、
今日は前楽という事になりますが
石丸トート、春野シシィ、岡田フランツ、
杜ゾフィ、大野ルドルフ、ともぽん子ルドは
今日が東京での最終日だそうです。

ああ、石丸トート、
もう会えないのね....!!(くどいw

という事で、心して拝見致しますよ!!

エリザベート  春野寿美礼
トート   石丸幹二
フランツ・ヨーゼフ 岡田浩暉
ゾフィー  杜けやき
ルドルフ  大野拓郎
少年ルドルフ  鈴木知憲

他のキャストさんについては
初日(石丸トート1回目)の観劇ブログに書きましたので割愛。

その他の今年のエリザベート観劇の感想は、

マテトート1回目の感想
石丸トート2回目の感想
石丸トート3回目の感想 
石丸トート4回目の感想 
マテトート2回目の感想
石丸トート5回目の感想

でございます。

--------------------------------------

以下、感想。

基本的に石丸さんのウットリ感想で無駄に長いし細かいです、
あと思った通りに書きますから、辛口もあります。
予めごめんなさいね....
でもこの感動と憤り(?)を忘れたくないから書く!w

さてさて、石丸さんはとっても調子良さそう!
前回拝見した時は若干お疲れっぽいお声だったのですが
今日は絶好調ではないかしら!
とにかくお声つやつや、上から下まで声色もブレないし、
芯があって伸びやかで、本当に素晴らしかったです。
完成度の高いお歌の数々でとっても幸せなひとときでした!!

冒頭のゴンドラ降下からのお歌、
愛と死のロンド、最後のダンスも絶品でした!!

あと、あくまで個人的主観に基づく感想ですが、
今日の石丸トートは、初めて
「クールビューティ」寄りだと思いました!
(もう東京楽なのにww

何度も書いていますが、
今年の石丸トートは2年前とはだいぶ変わっていて
粘着質で近視眼的なストーカー風味がかなり無くなって
全体を俯瞰しつつターゲットを弄んで楽しんでいるような余裕が感じられます。
2年前がヘビのような爬虫類だとすると、
今年はワシとかタカとか猛禽類的な感じ....かな??
それでも、今年の初日から観てきた感じだと
シシィにガンガン迫っていく
アグレッシブな暑苦しさ(あえてそう書く!w)があって
クールビューティはどこへ行ったのかと勝手に心配していましたw
しかし!
今日はまたちょっと違いましたよ!!
前述したアグレッシブな暑苦しさがかなり薄くなっていて、
全体的に涼やかで冷たい表情が多め、
あんまりガツガツして無くて一歩引いた感じ....かな??
体の動きで追っかけるよりは目で殺すような感じで、
切れるような冷たい視線が....美しい!!
ちょっとハイドでの殺気を思い出しましたw
まあ、そうは言っても最後のダンスは熱唱だし、
ドクトルの後も迫っていくんですけど
その際のハッスルぶりが若干抑えられていたような気がしました。
気合いは入ってらっしゃるようですが、
その気合いが割とよい感じに入ってらっしゃるというか(失礼w
おかしな熱血オーラが溢れるような事にはなっていなかったので
なかなか良かったですよー!!
初日から明るめで統一されている声色も、
今日はシャープな印象が強くて、
全体的に冷たさと鋭さの増したトートでした。
いいじゃんいいじゃん〜!!!
迷走の上にやっとここに辿り着いたのか、
あえてここまで出し惜しみしていたのかは謎w
でも初日、カテコでの挨拶の内容を鑑みると
石丸さんならやりかねないような気もして困るw
ああ、まさかこれからクールビューティ寄りに進んでいくのですか!!
だとすると最後まで見届けなければならないじゃないですか!!(ww

あと、メイクも若干ですが薄めだったように思いました!
いいよいいよー!!
あくまで先日拝見した時と比べて、ですがw
特に中盤なんかで少し薄めに見える事がありました。
お化粧が落ちてたのか、薄めに仕上げてたのか、は謎ですw
そうなるともうちょっとだけ
上まぶた側のライン、シャドウは濃いめでもいいかな?とか
思っちゃう私もいましたが(濃いのがいいのか薄いのがいいのか、どっちやねんw
個人的願望ですが、ネイル、指先と目元のラメ、
指先のペインティング、指輪を3つ装着....と
ここまで色々装飾するならば、ついでに....
ピアスというか、イヤーカフみたいなのを付けてみて頂けないかしら?
すみません、単に観てみたいってだけですww
いつの頃からか、結構「耳」が見える髪型が多いのでww

本題に戻ると、
劇中で最もクールビューティという言葉に近いと思ったのが
「悪夢」のシーン。
冷たく切れるような視線、流れるようなタクトさばきも美しく
涼やかなお顔なのに
触るとやけどしそうな熱いオーラも感じる不思議....
ああ、もっと観たい....!!

前述の通りお歌も素晴らしいし、
歌声もシャープで、時に熱唱はするけれど
全体的に変に歌いすぎない感じで
美しくまとまっていてすごく良かったです!!

ちなみに今日も羽根ぺろんは無しw
もうやらないんだろうなー....しくしく
無いなら無いでやっぱり観たいと思っちゃう自分もいるのですよw
シシィには大変申し訳ないのですが、
いつもこのシーンではトートのスタンバイが始まる時から
オペラグラスでトートをガン見しちゃうんですよw
椅子が回転して座面が背後になった時にトートが座り、
そのまま椅子がゆっくり回ってトート登場。
机の上の羽根ペンを手にとって机の上に横座り、
羽根ペンを持った片手をかざしてスタンバイ完了、なのですが
今日は机の上に座った後、
ピョイっピョイっと羽根を振って遊んでるように見えましたww
どしたのwww 素振り?(何のwww?
その後の、
「エリザベート泣かないで...」
は相変わらず素敵でした!
妖しくささやくよう歌いながら、
シシィの両手をふわりと肩の高さまで上げさせ、
頭を両手で包み、
ガウンの肩をはだけさせて指を這わせる..
..エロくてとてもいいです!ww
ちなみに今日はシシィの「ヒイイィィィーーーーー」はありませんでしたw
うっとりしつつハッと我に返っていましたが、発声は無し。
ちょっぴり「ヒイィ〜!」を期待していた自分がいますw

そうそう、その随分前のシーンですが、
ハンガリーに連れていった幼い長女ゾフィが亡くなった後のシーン
「二人で踊った〜」の闇が広がるの曲!
ここもなかなかにセクシーですよねw
シシィのデコルテに指を這わせ、
あごに触れてこっちを向かせるあたりとか!
(こんなとこばっかり観ててすみませんww
ここの歌もすごくいいです、
最近の闇が広がる(本編の方)はルドルフ君の歌が残念な事が多いので、
石丸さんのちゃんとした歌でちゃんと旋律を聴ける幸せ....!
いつもここで聴き溜め(?)してますw

そうそう、唯一残念だったのは、
子ルドルフとのシーンの入りがファルセットじゃなかった件。
「ママにはきこえない (誰?) 友達さ〜」
割とハッキリした、通常の発声でサラリとしたお歌でした....
これもいいんですよ、悪くない....
でも!でも、あの石丸さんの絶品ファルセット聴きたかったです(大泣き
前回まではそっちだったのにーーーーーー!!!
これだけはとっても悔いが残ったのでした....
まあ、こればっかりは石丸さんの気分次第なので
どうしようもないんですけどw
この後の「呼んでくれれば〜来てあげる」からはファルセットでした。
ううう(涙
そうは言っても、子ルドが引き金を引いた瞬間
ピクリと動くところとか、
おもちゃの拳銃から旗を取り出して掲げたまましばしゆらゆらと振り、
最後にヒラリと投げ捨てるところとか、
片手で拳銃を構えた後、
近寄っていってもう片手を拳銃に添えて
ルドルフを「バーン」って撃つマネするところとか、
その後拳銃を本の上に置いてから呪いの投げキッスをするところとか、
本当にごちそう様でした〜!!

そうそう、鈴木ともぽん子ルドルフは、
今日はちょっと声かすれ気味でした。
声もちょっと揺れてて、お疲れなのかな??と心配。
でも可愛いよともぽん!!!
セットがハケる際は、拳銃を手に取りキョロキョロ、
斜め上を見上げる、でした。
子供店長はキョロキョロの後で
何かを決意するようにうなずいてたよね。

というわけで、順番は前後していますが、
東京最終出演に相応しく、
石丸トートは本当に良かったです!!
(こればっかw

ドクトルのシーンは、だいぶ「じいさん化」してましたw
腰も曲がり気味でちょっとヨタヨタしてる感じ、
喋り方も違うし、声もしゃがれた感じでねw
前回と同様にとてもも良かったのが、
人払いをして長椅子に横たわるシシィに背を向けて座った後です。
肩越しにジッとシシィを見つめる視線に殺気的な凄みがあってね!
ほんの一瞬の事なんですけど、今日もゾクリとしましたよ!!
いやあ、良かった〜!!
その後の、
「それがいい....エリザベート、待っていた!」も
以前に比べるとだいぶ静かにになってきたかな??
以前はキターーー!!状態でマントを脱ぎ捨てて、
テンション全開でシシィに躍りかかってましたが(ww)、
今日はそんな事もなく、
わりとあっさり目に(これ重要w)迫ってましたよw

闇が広がる、は、正直な事を書きますと、
ルドルフがへろへろ過ぎてなんだかとっても残念な印象でした....
石丸さんはシャープな声色で固めてらして
さすがの安定感で歌ってらしたのですが、
ルドルフの歌でズコーってなって一気に目が覚めたよww
石丸さんもかなり軽めに歌ってるように思いますが、
それでもルドルフがヘロヘロで、デュエットって感じがしないw
コーラスが入ってやっとちゃんと聴こえるような感じでした。
前回観た時はもうちょっと音程もちゃんとしていたと思うんですけど、
今日は全体的に上がりきれずにぶら下がってる感じで、
聴いてて気持ち悪い....
むむむむ....
えーん、これでしばらく見納めなのに!!
自分自身納得がいかない...くううう....

死の接吻はね、ちょっとだけ上手寄りの席だったのですが、
今日はちゃんと見えましたよおお!
目を閉じ、うっすら開く石丸さんの薄い唇が!
ご馳走様でした〜(ホントすみませんww

ちなみに、今日の幕切れのトート語は短めでした。
何の事かというと、
シシィを抱きしめる直前の
「さあおいで!」って感じで両手を広げる時の話です。
ほんの一言ぐらいで、「×○△□!」って感じw
やっぱり何言ってるのかわからんwww
本当に何て言ってんだろうねえ、長さも早さも毎回違うらしいしw
その後は優しさと熱さの混在した抱擁、
シシィの片手を優しく取ってキス、でした。
(前回だったか、グイっと力強く引っ張ってたよねw
 今回はそれは無しでした。)

シシィを棺に収納した後は、
冷たい視線でルキーニの首縄をクックッと引いてポイっと手を離す仕草、
最後のドヤリはちょっと笑顔成分多めでした。
前回は鋭い視線のまま
口の端だけでかすかに笑う冷たいニヤリでしたが、
今日はもうちょっと満面に笑みを浮かべた感じのニヤリでした。

ああーーー、終っちゃったーーーー!!

と、長々と石丸さんの事ばっかり書きましたが、
一挙手一投足書こうと思えば書けちゃう自分やばい、と思って自粛。
他の役者さんについても書きます。

まず春野さんのシシィは、今日が一番良かったです!!
前回気になった、叫ぶような歌の伸ばしはちょっと裏返っちゃったりしますが、
全体的に歌声が統一されていて、
高音の聞き取り辛さも少なかったし!
私だけに、はシシィとしての想いが伝わって来ました。
正直な事を言うと、今までは丁寧に歌ってらっしゃるけど
シシィとしての感情はそんなに伝わって来ない印象だったんですけど
今日はなかなか良かったですよ、
特にベッドの上で立ち上がった辺りからはドーンと来ました!
シシィとしてのキャラ設定は、やっぱり全体的に大人しめというか
内に色々秘めてそうな感じで感情の発露が少ないような印象でした。
あんまりおてんばには見えないというか....。
そうはいっても静かな中にも
何となく頑固な感じの強さがある気もする。
個人的には春野さんの
精神病院のシーンのソロ曲が結構好きです。
全てを諦めたような歌詞の切ない曲が
春野シシィのキャラクターに合ってるように感じるのかも知れません。
春野さんも今日で東京公演のご出演は最後だったのですね。
お疲れ様でございました!!

岡田フランツは....
すごく気合いが入ってらっしゃるのか、
何か道を見つけられたのか、
独自の進化を遂げておりましてね....
正直な事を書くと、中日ぐらいに拝見した頃の方が
色々と丁度良かったような気がしますw
何が変わって来たかというと
壮年期以降のフランツの感情表現がオーバーなんです!
(あえてこう書くwごめんなさいねw
表現したい事は分かるんですけど....ちょっと空回りしているように感じました。
という事もありまして、
今日はまた特に何て言ってるのかわかんないところが多々ありましたw
特にツボったのが、二幕後半www
マダムの館の後、お母様に血相を変えて抗議する、ってシーンw
「母上っ!」が、
「は゛は゛う゛え゛っ!!」て感じで
全部に濁点が付いた感じで何言ってるか全然わからんwww
口がωみたいになってて、
眉毛は八の時に下がってるし、
確かに血相は変わっているように見えるけど
どうなのこれはwww
子供が泣きながら拗ねてるような、激しい感情表現ですねw
ある意味可愛いw!!でも
ふ、フランツがこんなコになっちゃったああ!!って
ツボってしまってそこからずーっと一人でプルプルしてましたwww
続くゾフィおばあさまご臨終の歌まで引きずっちゃってね、
本当にどうもありがとうございましたw
だんだんネタキャラ化してきました....
あと、夜のボートの歌に入る前の台詞も変なスイッチが入ってるような雰囲気で、
やっぱりωな口とハの時眉毛で
一生懸命シシィにアピールしてるフランツが....
笑うところじゃないのにすみませんねホントにw
岡田さん応援してます、
どうか素敵なフランツ道を見つけられますように!

大野ルドルフは、前述の通りとても残念な闇広で
個人的にはものすごくフラストレーションのたまる
My東京楽となってしまいました。
幕が開いた頃に一度拝見して以来、
ずっと古川、平方ルドルフばっかり拝見した後の、
今日の大野ルドルフだったのですが....
カテコの挨拶で知ったのですが、
ミュージカル初挑戦だったの??....どおりで!(爆
ってある意味ものすごーーく納得しましたw
発声はへろへろで音程も不安定、姿勢が良くないし動きも固い....
前拝見した時は、音程だけはちゃんと取れてたのに、
今日はそれもかなり怪しい感じでした。
どうしたのー?!前のは何だったの!?
全く闇が広がらない、なんだかとっても悲しい闇広でした(泣
闇広や革命、死の接吻間際のルドルフの動きも
全体的にギクシャクしていて、これまた残念な感じ....。
古川ルドルフも歌は全体的にヘロヘロですがこんなに酷くなかったし、
立ち姿が綺麗で死の間際のダンスとか美しくて良かったんです。
平方ルドルフも、絶品とまでは行きませんが
三人の中では一番歌がマトモだったし....。
ああ、My楽がこのルドルフで終っちゃうなんて悲しすぎる....
彼をキャスティングした制作サイドに言いたい。
お顔がイケメンなのは分かる。
彼のファンを新たなお客さんとして獲得したいのも分かる。
重要ですよね新規開拓、分かりますよ、分かります....
でも、舞台ってそれだけじゃないでしょー!!
これはジキハイの時にも思った事ですが....
ミュージカルなんだから、お願いですから
全く歌えない人をキャスティングしないで下さいよ(泣
どうして、お金払った上で
こんなに残念な思い出を貰って帰らなければならないのか....
しくしく....
ごめんなさいね、こんだけ書いといて申し訳ないんですが、
大野くんが嫌いってわけじゃないんですよ、
一生懸命やってるんだろうし、
これから地道に頑張って欲しいな、とは思うんですよ....

高嶋ルキーニは、
中日頃だったか変な抜き方してるところがあったのですが
今日は全体的にちゃんと歌ってたので良かったです。
ホントに、歌がちょっと上達なさっているので感心。
とはいえ、そろそろ違う人で、できればガンガンに攻める
ルキーニを観てみたいという願望は捨てきれないです....!

杜ゾフィは、寿さん程の貫禄には及びませんでしたが
全体的に歌もお上手で、安心して拝見できてとても良かったです。
寿さんもそうですが、お美しいし!!w
カテコのご挨拶素敵でした。
お疲れ様でした!

そして!今日も愛しのラウシャー殿はキレキレでした♪
毎回、トートかラウシャーか、ってぐらいに観てしまうんですw
ああ、ラウシャー殿もこれで見納めかあ....
マダムの館でちょっと見切れちゃったのが残念でしたが、
堪能させて頂きました♪

というわけで、闇広と革命に係る一連のシーンが残念だった事以外は
概ねとても満足できた、素敵なエリザベートでした!!

カテコでは、ルキーニ司会の下、
今日で楽を迎えたキャストから一言ずつご挨拶がありました。

動画が上がってますから、詳細は割愛。

自分用メモとしては、石丸さんに関する事ばかりですが、
音楽の中で通常カテコで左右、最後に正面に礼をする時に
石丸さんの片手に羽衣が絡まって、
急いで外して手を出してらっしゃったのと、
岡田フランツの挨拶を聞きながら一人大ウケしてたり、
ご自分のご挨拶で
「トート役の石丸幹二です(キリッ)」(なぜか客席から笑いがw
「楽しんで頂けましたかーっ」(ダーッ!ジキハイでもやってたねこんなポーズw
でもまた羽衣が絡まって、わたわたしてたり、と
意図しているのかどうなのか
お笑い担当みたいになっちゃってたのと(天然ってこわい....w
今日の公演で春野さんが
愛と死のロンドでツーっと涙を流してらしたとのエピソードと、
これからまだまだ変わるからまた観に来てね!的なご挨拶で終了、でしたw



ほらね....まだ変わるってさ....
これまでも意図的に変えてる....って事ーーーーっ?!
ま、変わっちゃってるのか
変えてるのかは分かんない部分もありますがw
そんな事をなさるから、気になって気になって、
最後まで見届けなくちゃ、って思うんじゃないですかーーっ!!

....とか言ってる自分は、
結局は石丸さんの思惑にハマってるような気もして
それはそれでなんか悔しい気もする....!!
でも観たいんから仕方がないね!!w

そして、結局は梅田を1回追加しちゃったんだぜー!
あははははーー!!

博多はちょっと厳しいんですが、
名古屋のチケットもチェックしている自分が恐い....

「今を逃〜すと もう二度と チャンスは〜無いぞ〜♪」
ってのが頭をぐるぐる回るんですよw

名古屋も行こうかなあ〜・・・・
行きたいなあ〜・・・

でも松本までサイトウキネンを観に行く予定だし、
どうしたもんか・・・!!

ともかく、東京ではこれで見納め。
この2ヶ月はあっという間でした。
楽しかったなあ〜!!

素敵な舞台をありがとうございました!!
関連記事



読んで下さってありがとうございます。
よかったらポチっと応援お願いします<(_"_)>
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村


Theme : ミュージカル * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : エリザベート
* Trackback : (0) | 記事TOPへ戻る▲| TOPページへ戻る▲